雪見で一杯!温泉も酒も女度アップ!露天風呂で幸せ気分

季節折々の自然を感じながら温泉に入るのは気持ち良いです。雪見風呂なんて格別です。そこへ日本酒が合うんですね〜。露天風呂で雪見酒は憧れですね。

お酒を飲んだら入浴禁止という入浴のルールを見かけますが、雪見酒セットなるものを用意してくれている旅館があるんです。日本酒も美容に効果があります。雪見酒ができる温泉、雪見酒の良さをこれからご紹介しましょう。

○花見酒!月見酒!雪見酒!季節の変化に酒はつきもの

安倍晴明と源博雅が縁側で夜な夜な酒を酌み交わしているのが目に浮かびます。日本人のDNAには、移ろう季節を肴に酒を飲むことが刻まれていそうです。お花見は日本独特の文化なようですよ。

○日本酒には美肌にしてくれる麹菌がいっぱい

日本酒は、発酵食品で綺麗になる要素がいっぱいです。麹菌は、健康はもとより美白、保湿、老化予防に効果があります。冷え性やストレスやうつにも効きます。寒い中の温泉に浸かりながらの一杯。これだけで心まで綺麗になっていく気がします。

皮膚に麹菌が付着すると美肌になります。日本酒のお風呂に浸かって日本酒を飲んでなんてやってみたいですね。言うまでもなく自宅でやりましょう。絶対に温泉では禁止です。

○新潟県にある「嵐渓荘」の露天風呂での雪見酒がスゴイ!

福島県に近い場所で、東京から車で4時間ほどで到着できます。温泉街でもない山中にポツンとある風情のある旅館です。緑風館という建物は、国有形文化財に登録されています。

元は、山川旅館の建物であり昭和初期の料亭旅館の建築物です。移築して嵐渓荘としました。ここの主人は、単独で掘削し温泉を掘り当てました。国でも屈指の強食塩冷鉱泉です。

昔は旅人の疲れを癒すなど、強い消毒効果があり湯治場として利用されていました。今でも切り傷やアトピーがおさまる効果が高いです。飲泉もできます!

露天風呂は宿泊者に、貸切タイムに誰も入っていなかったら貸切で入ることができます。温泉で雪見酒がしたい場合は、お風呂で頼むことはできません。チェックインの時に雪見で一杯の予約をお願いします。

安全を考慮して1.5合までです。酒は新潟県の地酒です。他とは味わえない趣の雪景色においしい酒を飲みながらしっぽり身も心もピカピカです。

○ゲレンデの後は雪見風呂!帰りは手打ちそばを食べよう!

雪山と温泉は切っても切れない関係だと私は思っています。日帰りでも泊まりでも、ウィンタースポーツをした後の温泉は外せません!

雪山のそばの温泉はほぼ雪見風呂ができるでしょう。日帰りなら、その土地名物の手打ちそばもぜひお試しください。水が綺麗なところで盛んな蕎麦は、雪山周辺に集まっています。

そばに含まれているルチンという成分が老化防止の役割をします。そば湯に溶け出しているのでそば湯まで飲みましょう!年末なら年越しそばをお土産にするのも良いです。温泉だけでも綺麗になりますが、日本には美容に効くものがいっぱいです。