日本の温泉穴場ご紹介!1度は行ってみたい秘境も!

穴場な温泉を巡るのはいかがですか?有名どことろは、ごった返した脱衣所や洗い場の空き待ちなんてことありますよね。大型施設に隠れていますが、同じ泉質で風情豊かな浴場がたくさんあるんです。

このような温泉の方が記憶に残ったりします。静かな露天風呂を独り占めなんて贅沢ですよね!次の候補のご参考に!秘境にある温泉もご紹介します。

○伊香保温泉

群馬県にあります昔ながらの温泉。昭和のノスタルジックな温泉街の雰囲気がそのまま生きています。観光地としては、今話題のスポットではないだけに、静かに過ごせ、石階段の町並みなど雰囲気あります。温泉まんじゅうの元祖だとか。

お正月は宿によっては、目の前で餅つきをしてくれて宿泊客が全員ロビーに集まり、つきたて餅をみんなで食べるというなんとも都会の旅館ではない楽しい思い出が作れます。

つきたて餅自体、大人になってから食べる機会がなくなり、あまりの美味しさに感動するでしょう!私は母と2人で女旅をしましたが、また行きたい温泉の1つです。

○水上温泉郷

また群馬県ですが、同県の草津温泉があるからか、やはり人もそこそこで風情のある温泉なので充実した静かな時間が過ごせます。伊香保温泉もですが、効能は抜群です。ここは露天に雪が積もると特に良い雰囲気を醸し出します。

○指宿(いぶすき)温泉

鹿児島の先端にあります指宿市は有名ですが、交通の便のせいか私の知る限りでは比較的ちょうどいい人数のお客様でした。ここで是非入ってほしいのは砂風呂です。

砂に仰向けに寝転がると首から下を、スタッフの人がスコップで砂をかけてくれます。しっとりと水分を含んだような重過ぎないくらいのずっしりした砂で、程よい圧力があり暖かくポカポカしてきます。

気持ちよくてずっとそのままにしておいてほしいのですが、数分経つと、否応無しに出るよう促されます。どんな温泉よりも体感では負担がないのに、長居すると体にかなりの負担がかかるようです。

指宿の砂風呂は特別おすすめです。夏場は、台風で飛行機が、特に流行りの安い飛行機が全便欠航になることが多いので気をつけましょう。上場したばかりの九州新幹線や特急たまて箱列車で行くのも旅ならではです。

○黄金崎ふ老不死温泉

青森県の海辺にある露天風呂です。塩化物強塩泉です。照明がないため日中のみの営業です。なんと毎月26日(フロの日)は入浴料無料です。

この絶景に加え、不老ふ死という名前も魅力的ですし黄金崎というだけあって湯が黄金!入浴すると金運がアップするとかしないとか。

○川湯温泉 千人風呂

和歌山県の大塔川沿いにあります無料混浴露天風呂です。川の方へ砂利を歩いて行くと、流れをせき止めて作った天然の湯船に見立てた湯のたまりがあります。大自然を感じられるので癒し効果抜群です。

川沿いを掘ると温泉が出るという恵まれた場所で、入ると足の方が熱くコポコポと湧き出ているのが分かります。川の水が少ない期間限定なので12月〜2月までなのでお見逃しなく!

無料浴場によく見られますが、入り口に募金箱があるので、感謝の気持ちとこれからの存続のためにいくらかお金を入れると良いでしょう。

穴場や秘境巡りは、静かに休日を満喫する大人旅には心に残る思い出になります!